第12回生涯現役野球大会 (2014年11月16日)

第12回生涯現役野球大会盛大に行われる!!

「親と子を結ぶ大会」が去る11月16日(日)快晴の中、東京健保組合運動公園野球場、
計13面において47チームが集い開催されました。
開会式には全日本早起き野球協会名誉会長・全日本生涯現役野球連盟実行委員長・
全日本軟式野球連盟スポーツドクター委員、吉松俊一氏の挨拶があり、
DKレッドソックスチーム(東京赤羽女子チーム)中田美恵子主将の力強い選手宣誓
の後、試合に先立ち、投手神山佐市(埼玉県早起き野球協会理事長)、打者浪間進(サッポロビール(株)首都圏本部埼玉統括支社埼玉支社長)に
おいて始球式、その後、各面総当りにておこなわれそれぞれの試合も熱戦となった。

60歳以下23チームをAリーグ、60歳以上14チームをBリーグ、学童10チーム(女子1チームを含む)大会要綱は平均年齢別に組み合わせ方式。
登録選手は試合に必ず参加させる(ベンチウオーマーを作らない)いわゆる全員野球で大変盛り上がり又、
今シーズン最後を飾る大会を選手一同大いに楽しんだ。そして各面(ブロック)の優勝、準優勝、3位チームにサッポロビール(株)賞が贈られた。

吉松会長(信州天狗クラブチーム)は1塁手で出場され打撃、守備で活躍されました。
しかし残念ながらDKレッドソックスのリベンジを受け敗退。
追記
この大会は日本スポーツくじ助成金事業(toto)の一環としておこなわれております。