第34回全日本早起き野球大会【熊本】 (2014年11月2日〜3日)

「コマンドクラブ健闘むなしく初戦で敗退!!」
第32回全日本早起き野球大会が全国から予選を勝ち抜いた精鋭32チームが集い、
11月2日(日)~3日(月、祝)九州の地、熊本市の藤崎台県営野球場、水前寺野球場他6球場で開催されました。
埼玉県代表チームは県大会を勝ち抜いた川口支部コマンドクラブ(川口勤労者早朝野球)チームが出場。
初戦、強豪、高知県代表中澤氏家薬業チームと対戦。息詰まる投手戦となり、6回まで双方1安打。
最終回コマンドチームが一死1・3塁とさよならのチャンス、しかし相手の好守にはばまれそのまま延長戦となった。
試合巧者の高知はその直後、表の攻撃で1安打ながら4点を先取。コマンドクラブも、
持ち前の粘りをみせ、2安打で3点を挙げたが今一歩及ばず惜敗した。
試合後、コマンドクラブ松尾監督は「精一杯、戦えたので悔いはない」とのコメント。
尚、優勝は同じ高知の強豪チーム旭食品が昨年につづき2連覇。今大会の幕を閉じた。